2015年4月28日火曜日

高松市へ向かう!



数日前、香川県高松市へ出掛けていました。
無論遊びではなく仕事です。

高松へ行く方法は幾つかあるようです。
新幹線とJRを乗り継いでいく、フェリーなど船で行く
高速バスに乗る、マイカーで行く等々。

今回は高速バスにしたのですが、
長距離バスに搭乗するのは初めてでした。
何故かといえばこれから先、
幾度となく来なければならないような気がしたことと、
それに経費節減です。
おおよそ3時間程の行程ですが、
色々と考え事や仕事が出来ます。そして楽ちんです。

今回高松に伺ったのは、
住宅を建てたい方がいらっしゃったからですが、
お会いするまでにメールのやり取りをして、
互いの情報を交換しておりました。

それでも初対面というのはどこか緊張します。
仲人のいないお見合いみたいなものですと、いいつつ
実のところお見合いは経験したことがないので
どんなものなのかは知りません。
ただ打ち解けるまでは、なんだかお見合いみたいなものでしょう!

計画されているのは宅地に地目変更した写真の畑です。
奥のお隣の敷地に棕櫚の木数本植えられています。
もうずいぶん大きく成長した棕櫚ですが
その生え方というか育ち方がバラバラなのが
味があっていいです。






























この棕櫚のずうっと背後には3角形のおにぎりの形をした
小さな山があります。
2階の部屋からこの棕櫚が見える風景を上手く切り取れば、
ハワイのように見えそうです。

畑にはえんどう豆の花が咲いていました。美しいです。
これを品種改良すれば「赤いスイトピー」のようになるのでしょうね。




















辺りには燕が飛んでいます。
燕が鳴きながら飛ぶ光景は初めて経験しました。
長閑な風景ですが、お施主様曰く、
この辺りも随分と宅地化してきているので、
こんな風景もいつまで見られるかわからないそうです。

私が呼ばれたのですから、自然いっぱいの
素朴な家を計画して欲しいということではなさそうです。

ヒアリングをして要望事項をまとめながら
30代ご夫婦の新しい住まいの形を考えています。

帰りの電車、琴平電鉄の「高松築港」行きが到着したようです。
この電車に乗り、まずは高松駅まで戻りましょう。
2両編成ののんびりとした電車です。
色使いも何かのんびりしているように見えませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿