2015年4月5日日曜日

常緑樹と言えども。。。






















春になり、桜が満開になる頃、
庭の「ナナミの木」は次々と葉を落とします。
一年中青々とした葉を付けていると思われがちな常緑樹ですが、
彼らも新陳代謝のために古い葉を落とします。

新芽が出てくるこの時期に葉を落とすのですが、
ほとんどの葉が入れ替わるので、
毎朝、落ち葉の片づけが大変です。
緑の葉が黄色くなると、落葉する合図です。
写真を撮っている間にもパラパラと落ちてきます。
まるで晩秋の紅葉の終わりのようです。




















いつも庭を掃除しながら思うのですが、
この木と同じように僕も苦しいことや、
思い悩む事をきれいさっぱり、落ち葉のように、
心の足かせがこの身から取り除けたら
新しい自分に生まれ変われたら
どんなに精神が楽になるだろうと。。。。


人生を賭け選んだ職業を全うするには
そう簡単に道筋がつくわけはないのですが、
前向きに、ひたすら前向きに進むしかない
苦行の道はまだまだ終わりがないようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿