2014年9月7日日曜日

刺激的な週末



週末は珍しくプライベートで忙しい日々でした。
金曜日、中学生からの友人、政治評論家「加藤清隆」君が
レギュラー出演している番組「たかじんのそこまで言って委員会」を
友人とふたり、テレビ局へ視聴に出かけました。

スタジオフロアにあるカフェでお茶を飲んでてくださいと
スタッフの方に言われのんびり待っていると
1回目の収録が終わった加藤君が控え室に戻らず
僕らのところへ来てくれた。


















2回目の収録が始まるまで、あれこれと世間話をしたのだが
収録が終わるとすぐに東京へ帰るとのこと、相変わらず忙しそう。
10月に大阪で中学時代のバレー部監督を招き、
三重県津市に住む同じ仲間のY君も駆けつけ、
4人で食事をする約束を確認して別れた。

収録の中身はTV視聴していただければわかるし、
もちろん放送前なので話すこともできませんが、
それにしても「山口もえ」ちゃんが本当に綺麗だった。
さすがに芸能人ですね。独特のオーラがありました。

翌土曜日の夜は、日本を代表する建築家の一人「高松 伸」さんを
交えて6人だけのプラーベートな食事会です。(建築家の集まりではありません)
和気藹々と、建築という衣裳を脱ぎ、世間話で盛り上がります。


















毎回ながら本当に楽しいです。

目の横の同じ位置に、少し大きいほくろが二人ともあって
他人のような気がしない。。。(高松先生、スミマセン!!)
誤解の無きよう申し上げますが、
私の手が高松さんの手を握ってるわけではありません。
イタズラしないように押えてるだけです。念のため。。。

淡路、福良の赤うにと車えびのしんじょ。
この赤うにすごいポテンシャルです。福良はすごい!














「ひっさげまぐろのトロ」成魚になる少し前のまぐろ。
特製のポン酢で頂きますが、この大根との相性抜群!














今回は高松さんの故郷、島根県宍道湖の鰻を用意してもらいました。
厚い身を炭火で炙り、ワサビだけで頂きます。
皮と身の間にある脂肪とゼラチン質が旨い!














いつもながらすごい料理を作るなあ。中井さん!
次回も高松さん共々楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿